齢(よわい)90・・・

てら2


どこで起こるか分からない地震はホント怖いですね。
熊本のみなさん、お気の毒です。


てら1


今日は隣市の谷厳寺へお花見引率でした。
毎年恒例ってところです。・・・huuu・・・

本当は金曜出勤ぎりぎりまで家に居たかったんです。
オバン、時間外勤務はもういらないんです。
あくせく働く年でもないし・・・って、そうじゃなくて
ジジ様が帰ってきたので少しは一緒に居てあげようかと
思ったりしてね。

実は10日に入院してまして、11日に膀胱がんの
内視鏡手術をしたんです。
それで15日に退院ですから、内視鏡ってすごいですね。
CT検査でジジ様の身体をくまなくチェックして頂いたら
膀胱がん以外は、とっても91とは思えない元気な身体だ
そうです。
確かに・・・どんぶりご飯ですものねぇ~!

短い入院なので、実家の父には黙っておこうかと思って
いましたが、ひょっこり弟から3人でランチをしようと
電話があり、その時話しました。
父の90の誕生日にお見舞いとランチとなりました。

長野市民病院の駐車場から病室まで、父の腕を
取りながらゆっくり歩きましたが、父はしんどそうでした。
病室で久しぶりに会ったふたりですが、どう見ても
父の方がお迎えが早いように見えました。
ジジ様は大きな声で、『帰ったら一杯やりましょう!』と
指をお猪口に例えて口に持っていきました。


ふたりは笑顔でした。


父ともジジ様とも、後どれくらい一緒に過ごせるのでしょう。

ジジ様の病理検査の結果は26日に分かります。
どんなに元気な身体でも、90過ぎの老人には抗がん剤
治療は無理ということです。
もしかしたら放射線治療を続けるのかもしれません。


お昼前、ジジ様は本当に元気に笑顔で帰って見えました。
オバンも笑顔で迎えました。
合歓も切れんばかりに尻尾を振りました。



頑張る若人!!

こちら信州、小さな小さな市町村の寄り集まりで
そのうえ、子供達はどんどん都会に流れていき
仕事を持ち所帯を持ち、夏冬2回帰省したら良い方で
親は高齢となり、いつしかあちらからお声が掛かり
家は空き家となってます。

人が住まなくなると、家って傷んでくるそうです。
国でも『空き家BANK』とか言ってますけど
こちらにも『住んでみません課』なんて言う課があったり。

そこで探されたかは分かりませんが、長野県の別の
地域から古民家に移住されたご夫婦がいられます。
田舎の小さな村の田んぼの中の家です。
その家を改修してレストランを始められています。
どんなかな?と、友達と出かけてきました。


beppo3.jpg


beppo4.jpg


beppo5.jpg
(手を付けちゃいました!)


若いご夫婦でした。
感じの良いおふたりでした。
オバン達の他に○○病院の看護師さん達も
食事してました。
この市に住民が増えることは、とても有り難い
ことです。 感謝です!
頑張って欲しいものです。

ただ・・・・・・・・味が濃かった・・・と言いますか
どちらも塩気を強く感じました。
それぞれの素材の味が分からなくなってしまう
気がしますが、オバン達だけかな?



いつもいつも久々です。

4月です!4月です!
更新しないうちに4月も7日! 驚いちゃいますよ。

仕事がねぇ・・・いろいろ入ってきちゃってねぇ・・・
オバンのか弱きBODY、持つのかしら?
実際、ウイルス性胃腸炎に罹って吐くは下痢するは
もう大変でしたよ。
今も余り食事が進まず、胃の辺りが不快なんです。
まぁ空元気だけはあるので大丈夫ですが。


・・・で、見てください!!


me3.jpg


オバン、金柑や甘夏が好きでして、毎年毎年種を土の中に
ひっそり入れて、ぽちょぽちょ水をあげていたんですが
芽が出たためしがなかったのに・・・

なんと!

今年初めて芽が出たんです!
それもあちこちからたくさん出てるんです!

me4.jpg


m5.jpg


びっくりです。 嬉しいですよ!
早く成長して欲しいです。 楽しみです。


siro1.jpg

こちらは畑に咲いている白い花。
なんて言うのかは・・・一輪草・・・かな?(ボリボリ・・・)


 

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示